2009/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ないないない なんにもない
まあ、薄々感づかれてるとは思うのですが

ネタがない。
P1040114.jpg
つーにゃんも走って逃げたいほどに!

インフル騒ぎもあったし、
よくお世話になっている福さんところの蜜柑ちゃんが入院したり
とかで遊びに行けないというのもあって
ここのところ本当に
ネタがない。
関係ないけど、こないだまで阿呆ほどみんなマスクしてたのに
今週はすごい減っていた。
買い込んだマスクは秋に向けて保存してるんでしょうか。

P1040113.jpg
「犬用マスクはないんでしょうか」

そのうち出そう。今回のは犬猫は感染せんらしいですけどね。


話が逸れましたが、散歩コースもこの時期困るのです。
暑くなるとうちの近所では蛇が出るらしい。

先週くらいに「まだ大丈夫だろう」と歩いていたら
ウォーキング中のおばさんに
「向こうの薮のとこに蛇おったでー。黄色とか赤の綺麗なん」

と言われたが

それって確実に毒持ちでは?

その蛇が何かは知らんが、マムシも出ると聞く。
そちらは確実に毒がある。
ある意味、豚インフルより恐ろしいわ。

そんな状況なので、冬場に走り込んでいた原っぱや、
周辺に草の多いところには行けない。

つくねと私だけなら茂みとかでなければ大丈夫なので、
他の散歩の人は平気そうなんですが、ムスメいるものでつい慎重になる。

田んぼも田植えの季節で侵入できない。
しかも私は蛙がビックリするほど苦手なので
水田の際を散歩するのすら嫌な始末。
結婚するまで水田のある地域で暮らした事が無かったので
蛇とか蛙とか見慣れてないんですよ。
田舎者なんですけど‥おかしいな‥。

と、いう事で必然的に住宅街の中の公園に行く事が多くなります。
P1040119.jpg
誰かの忘れ物バットで勝手に遊び倒す

木陰もあるし、田んぼ等から遠いので蛇及び蛙との遭遇も少ないであろう公園。
ムスメは非常に楽しそうなのでいい。
非常によろしい。
よろしいが、ここで問題が。
そう、ムスメの散歩としてはいいのですが
つーにゃんとなると

P1040120.jpg
「ぼーっとしているしかする事がないの」

走らせてあげようにも公園なのでリードをはずすワケにもいかず、
リードの範囲で走らせようとすると
興奮して声の出てしまうつーにゃんのせいで
公園周りのお宅の犬の吠え連鎖が始まるので、それも叶わず。

たまに「ワンちゃーん」と言って触りにくる子供の相手をするのが関の山。

P1040121.jpg
「木陰で寝るしかする事ありまへんねん」

でも私なんかはそれでもいいではないか、とも思うけど
冬の散歩と比べるとつまらんかもね。

こんな感じでなんにもない一週間でしたよ。
しかしつまらん記事やのぅ。













スポンサーサイト
ウィルスだらけの世の中です
つーにゃんの尻毛もチラホラ伸びてきた今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
P1040019.jpg
まりもみたいになっております

現実でもネットの世界でもウィルスが蔓延しているようで
嫌ですねえ。
パソコンにはさっぱり明るくないので
ネットウィルスが出てからはMacしか扱わない、という対処法な私‥。
一応Javaスクリプト云々は切ったりしてるのですが
そうすると画像アップ出来ないようなので、一々直しているという‥。
ブログは感染しないようやし大丈夫と思うけど、どうなのか。

豚の方は、日曜に人ごみに出てしまったので、発熱しないか
ちょっとハラハラしながら日々過ごしておりますが
それ以降は、一応ムスメ連れての外出は控えて
毎日近所を散歩しております。
P1040029.jpg
「しかし今日は暑かったー」

暑かったねえ。
人間でも暑いんやから、毛皮を着込んだ獣にはそうとう暑いでしょう。

そんな暑い最中、走り込みを何回もしたお陰で余計暑いつーにゃん。
P1040023.jpg
ターンする瞬間の尻を激写!

只でさえ暑いのに、ムスメに羽交い締めにされて
もひとつ暑そう(そしてウザそう)なつーにゃん。
P1040030.jpg
「暑さの所為にして噛んでもよろしいか?」

噛んだらあきません。てか、散歩に付いて行くと言うたのはお前や。

いやしかし、こんなストレスフルな状況。
そら、帰ってきた途端
涼しい場所探してへたり込みますわな。
P1040035.jpg
「もうつーにゃんは一歩たりとも動けまへんで」

まあ、つーにゃんは冬でも家の中では
寝てばかりですが‥それは言わないでおいて、
バテているつーにゃんにオヤツで出したプリンのおこぼれを
あげましょう。

ほれ。
P1040037.jpg
「ほ、ほんまにおこぼれやなあ‥食べるけど!」

刮げに刮げた正真正銘の「おこぼれ」を必死で舐めるつーにゃん。
浅ましい←ひどい
P1040041.jpg
「浅ましくてもいい!舌の限界まで舐めてみせる!」

必死です。必死です。
P1040042.jpg
「し、舌がツリそうやー‥」

本当に舌の限界まで頑張って舐めていたつーにゃん。
ここで終わらせても全然良かったのですが
暇だったのでつーにゃんの舌の限界値を見てみました。
P1040045.jpg
ムスメの食べたモノと私の食べたモノ

並べてみると、つーにゃんの舌限界値は一目瞭然ですね。
だから何?
言われればそれまでなんですが。

ちなみにこの検証をしている最中にも
ヤツは果敢に限界値を更新しようとやってきていました。
P1040044.jpg
「最後まで諦めない女、つーにゃんです」

そこは諦めとこうや。















尻の花咲く
蜜柑の花の匂いでむせ返るような故郷から
野焼きの煙でむせ返る場所に帰ってまいりました。
何度も言うが神戸市内。
とゆうか、実はつくねは旦那と一足先に帰っていたので
桃尻になったのは1週間ほど前なのです。
あ、バラさなくてもよかったか?

と、ここでつくねとあずきが戯れている写真で
ものすごくつくねが「飛んでいる」写真があったので
使おうと思っていたのに
データを姉のパソコンに入れっぱなしである事に今気付く。

P1030913.jpg
「また忘れものしてきたんか?」

実家に帰ると何かしら忘れて帰るので
今回こそは、と気合いいれてたのに
今度はデータ忘れときたもんだ。
ハイテクゥー。

でも、皆様お待ちかねの例のブツだけは忘れずに
写真に納めてきましたからねっ!
べべ、別に喜ばせようとか思ったわけじゃないんだからねっ!
(ツンデレを意識してみたのですが、どうも間違っているような‥)

それはさておき、ではでは

高齢恒例の
桃尻ショー行ってみまショー!←‥‥

P1030909.jpg
バイーン!‥‥?

どうも、前回焦ってカットに出した時の
凸凹が影響したのか、それとも
尻刈りをしたのがカリスマ兄さんではなかったのか、
今回80点、といった出来でしょうか。

P1030908.jpg

まあ、十分なカーブは描いているので
桃尻合格ラインではあると思いますが
カリスマ兄さんの尻を一度でも見てしまった者としては
最上級を求めてしまうわけですよ。

P1030911.jpg

とか言いつつも、今回も
めっちゃ触ったけどね。
尻のカーブを下から持ち上げたり、
そっと撫でてみたり、
挙げ句の果てに
顔を埋めてみたり。
変態か。

P1030914.jpg
「つーにゃんには顔もちゃんとあるんやでー?」

おお、そうでした。
ついついカットから帰ってきた時には
顔よりも先に尻を見てしまう習性がね。
トリマーさんにも、第一声で「お尻ありがとうございます」
と言ってしまい、少し変な顔をされたしね。

あ、ちなみにですね
カリスマ兄さんの桃尻をご存知ない方のために
一番最近のカリスマ兄さん仕事を掘り出してみました。
これこれ。
P1020544.jpg
カリスマ桃尻トリマー兄さん(長い)の神業による尻

え?あんまり今回の尻と変わらない?
心が清い人にしか見えない尻なんですよ。

とかなんとか言ってて、今回のも兄さんの仕事だったりして‥。
いつも「今日はどなたがカットしたんですか?」と聞く
勇気が出ない私でした。




















兄妹来る!
実家にいるとダラダラしてしまう。という言い訳。
いつの話よー、という感じなんですが4月最終日に
里帰り中のクース君ご一家が、橋を渡って我が家の近所まで来てくれました。

DSC_0940.jpg
何もわざわざこんな顔のをチョイスしなくても…

クース君ご一家とは3月にもお会いしているのですが、
今回はつくねのホームグランドとも言える散歩範囲内での逢瀬だったので
きっと元気に走りまわる姿をお見せできるであろう、とちょっと期待してました。

そして、期待通り(?)会った瞬間は、
喧嘩を売りに行くくらいの勢いもあったのですが
しばらく一緒にいるともういつものぜんまい仕掛けのつーにゃんに
早変わりです。

P1030860.jpg
「こんな兄妹が来るなんて聞いてませんでした」

言ってませんでした(つくねに事前にオフ会などの話をすると決まって雨が降る)。
というか、前日に決まったから言う暇などなかった。

P1030848.jpg
「僕がこんなに腹をさらけ出しているのに」

クース兄さんは初めてきた土地でこんなにも腹を割って話そうとしてくれているのに。
しかも兄さんは体を張ってカッチカチになったつーにゃんを
ほぐそうとしてくれた。

P1030858.jpg
「つくねちゃん!どう!?」

こんな顔したパンのキャラ知ってる
あまりの変顔に事に涙ぐんでしまうわ!
こんな事されて何もお返ししないようでは、関西女の名が廃るので
つくねにも体を張って頂きました。

DSC_0960.jpg
「兄さん!ワテの芸見たってください!」

キャラが変わっている。
舌まで出すというアドリブのお陰か、なかなかの面白顔になったものの
顔周りの肉質の違いなのか、クース兄さんほどの面白さが出ない。
要研究であります。

ちなみにコギ族は丸無視で一人ボール遊びに興じていた
空気の読めないあずきさんにもやって頂いたのですが

P1030859.jpg
やらせたのは姉ですよ

元の顔がたぬき寄りだからか、あまり変化が見られずさしたる
面白さもなく、終了。
コギ族の中に投入された柴というのは笑いという
ステージ上では敗者になってしまう。恐ろしき自然の摂理(?)。

と、このように体を張った勝負をしても
なおつくねはぜんまい人形のようだったのですが
そこはそれ、アレの投入でコギ族の心は一つになりますから。


P1030851.jpg
ガサリと音がした場所が集合場所です

THE おやつ投入

暑さにだれて寝ていようが
P1030864.jpg
「今年の夏も兄妹揃ってペンギンになります」

犬との遭遇に疲れ果てていようが
P1030866.jpg
「こういう時は寝るに限んねん」


ガサリと音がした瞬間、コギ族の心(と体とヨダレ)は
一つ所に集まります。

P1030855.jpg
「オヤツどこや?」 「探せ探せ」 「オヤツ探せ」

素晴らしきおやつの世界。
そして案の定、そんな時もあずきは一人でボールを
追いかけているという空気の読めなさ。
まあ、オヤツに必至で集まってヨダレを垂らしていく
空気は読まなくてもいい気もしますが。

と、終始こんな具合で
せっかく讃岐に来て頂いたわりに
なんだかグダグダで申し訳なかったのに
こんなお土産まで頂いてしまった。
P1030881.jpg
これだけではなく、さらに岡山銘菓の「むらすずめ」も頂いた

むらすずめは当日中に、上の手羽と鶏ちゃんは
2日後の夕食にするっと消えてしまったが
私の心にクース一家は消えない思い出を残していったのでした。

……と、私のまとめ方は全く上手くないのですが
頂いたお土産はどれもとっても美味しかったです。
特に初めて食べた「鶏ちゃん」というのは本場でぜひ
食べてみたいと思うお味でした。
(そして手羽は案の定ビールを飲み過ぎてしまう味でした)

ほんとにありがとうございましたー!












プロフィール

えり

Author:えり
腰痛持ちのぐうたら飼い主。更新頻度は気にするな。

つくね
桃尻が売りのコーギー。
2003年4月24日淡路島生まれ、オナベの6歳。
盆暮れ正月は「あずき屋」に出没。
07年にピプルシュ・シャーコターンというミドルネームを頂いた。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。