2009/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんな雨の所為や
はー、何がいかんって多分梅雨の所為ですよ。
まあ、真夏になったらそれは「太陽の所為」になるんですけど。

何が言いたいかってーと、
ネタがなさすぎて書く事ないよ
ってことですよ。

いや、細々とした事はあったり
家族だけで近所に出かけたりはあるんですけど
一本かける程のものがないというか。

P1040185.jpg
ムスメという名の当たり屋に追突されるTさん。奇跡的に無傷。

こんな感じの小ネタはあるのですが。

P1040275.jpg
久々の潮の匂いに目が泳ぎがちな、海の嫌いなTさん

とか。

あ、写真には残せなかったのですが
カラスにおしっこ引っ掛けられる
という非常にレア(と思うのですが、そうでもないのかしら)
なアクシデントにあったりもしました。
もちろん
P1040014.jpg
つーにゃんがターゲット

おまえ‥面白すぎるけど犬としてどうなのか。

そんな小ネタ的エピソードばっかりなので
どうも、纏まった記事にならんのですよねえ。

ネタ探しとムスメを遊び疲れさせる為に
公園に行ったりもしたのですが、
ちょうど梅雨の中休み的な爽快な晴れ日でしたもので‥

P1040283.jpg
「暑ぅてかなわんわー」

つーにゃん、バテまくり。
走り込みを何本かした所為だと思うんですが、
水をガブのみした後は、何度遊びに誘っても
すぐに日陰IN

P1040278.jpg
さて、つーにゃんはどこでしょうか。

とりあえず、私達が移動したらそこに付いてくるのは偉いけどなあ。
そんなところでつーにゃんが寝てるから
ムスメまで同じような真似しだすやないか。

P1040281.jpg
二匹揃って「ハァハァ」

同じような顔しやがって。

つーにゃん連れのお出かけ、私は楽しいけど、
果たしてつーにゃんは楽しいのかどうなのか。
6年飼ってても謎です。
嫌がってないから楽しいんかな‥。












スポンサーサイト
とりあえず、コレいっとく?
「いっとく?」と打って変換したら「一徳」と出た私のMac。
シローと出ないだけマシでしょうか。

さて、度重なる実家への帰省で、毎度の事ながら
さしてネタも出来なかったのですが、
コレを心待ちにして下さっている方のために‥
というか、このブログを見て下さってる方の9割は
コレの為であろうと思われるので、
あまり変わり映えはしませんが、公開したいと思います。

相変わらずの桃尻ショー開催です。

P1040182.jpg
前回よりもプリッとしております

ぷりんぷりんです。我の飼い犬の尻をこんなに言うのも
なんですが、ほんまに笑ってしまうほど
ぷりんぷりんです。

P1040173.jpg
上から見るとこんな形

今回は、以前の尻カットからあまり日も経っていなかったので、
トリマーの方と相談して、伸びている毛だけをカットして
揃える形にしてもらったのですが、
それが良かったようでして

前回クレーターのようだったところにも毛が生え揃ってきて
いい感じの桃になっておりました。

P1040181.jpg
もうすぐ桃の季節ですなあ

いつもながら讃岐の国のトリマーさんはええ仕事して下さいます。

そしてですね。
今回つくねの顔の写真が全くないのですが(いつもか‥)
代わりに、この桃尻をいつも作って下さってる
トリマーさんがブログされているので、そちらのつーにゃんを
ご覧下さい。
もう、むしろ今日の記事はこっちがメインなくらいです。

こちら(つくねの記事にリンクしてます)に
シャンプーされてるつーにゃんを載せて下さってるんですが
もちろん尻ショットもありますからね!

しかし、私が家でシャンプーする時は
腐った深海魚のような顔をするくせに
なんでトリマーさんのところでは
リラックスしたようなキラキラした顔なのか。
プロの腕ってやつかのう?
気持ち良さが如実に顔に現れているつーにゃんも
お楽しみください。

P1040029.jpg
「プロのシャンプーとおねーやんの地獄シャンプーは全然違います」

やっと顔が出たと思ったらその言い草。
まあ、その通りなんでしょうがね。

余談ですが、「つくねちゃんを載せていいですか?」と聞いて下さった時に
「うちのブログでも載せていいですか?」と質問に質問で返した
失礼な私ですが、こっそりブログを拝見しただけで
まだコメントしていないという‥チキンな私ですいません。
おぶおぶ‥。














ネタを探す旅の結末
最近異常に視力が落ちていて困る。
何が困るって、コンタクトまとめ買いしてるのに
見えにくいのが困る。

さて、内容とさっぱり関係ない出だしで失敬したところで、
前回「旅に出ます」とか「いつも讃岐ばかりと思うなよ」
とか、大きなフリをかましたつーにゃんですが、
オチを言う前に、うっかりあずき屋で滞在先がバレるという
ボケ殺しが発生。まあ、そこまでのボケも仕込んでませんが。

ええ、大方の予想通り
高松に里帰りしてました。何度目‥?
P1040159.jpg
「ちょっと帰って来すぎじゃない?」

あなたは近づきすぎじゃない?

さて、いつもの里帰りなのに、前回さも違うところに
行きますよ、的な言い方したのにはワケがあるのです。
言い訳させて貰うなら、一応今回の目的地は愛媛なのだ。

P1040157.jpg
ここが目的地だったのだ

愛媛の動物園に行くには、神戸から直通だと結構な時間が
かかるので、実家をホテル代わりにして行ったというセコさ。
いや、でもほんとに良かったですよ、とべ動物園。
なぜ、看板のキツネはサタデーナイトフィーバーのトラボルタばりの
ポーズなのかとか、疑問はあるけど。

P1040136.jpg
ダラけている豹も下から見れます


あ、その間つーにゃんはもちろん
お留守番です。あずきと一緒に置いておこうかとも思ったけど
帰宅して流血沙汰を見るのは嫌なのでやめておきました。

これじゃー、いつもとさして変わらんがな!とそこのあなたも
つーにゃんも思ってそうですけど
高速1000円を利用して淡路で途中下車(?)したりもしたのですよ。

P1040130.jpg
「看板バッチリ映ってるやろ?」

ご覧の通り淡路島の「たこせんべいの里」という
おせんべい屋さん(と思われる)の直営工場に下車。

頼んでもいないのに、すごくバッチリな位置で
カマシテ下さったつくねさんですが、
私はつーにゃん連れのため、もちろん工場及び店内には入れず。
夫は私にムスメとつーにゃんを預け、無料サービスのコーヒーを
飲みにいってしまった。
ええわい!いらんわい!、コーヒーなんか苦い汁やんけ!と、
コーヒーを飲めない私がボヤキながらホテホテと歩いていると
素敵な逸材に出会いました。


P1040126.jpg
誰やねん

差しだされた右手に思わず縋り付きたくなるような、ならないような。
右の髭のダレ具合に長年の哀愁を感じずにはいられないような、ないような。
そんなナイスな彼(彼女?)とは、もちろん記念に一枚。
P1040128.jpg
「このキャラの濃さ、何かを思い出すような出さないような‥」

なんかデジャブーを感じるわぁ、と思っていたんですが
ブログの記事を書いていて思い出しました。
こいつらですよ。
P1000632.jpg
誰やねん

二年も前なんですねえ、この記事。
今年も彼らを見たので二年も前な気がしませんでした。

しかいs、日本の田舎ゆーのは
どこも似たような物体が闊歩しているもんなんでしょうか(闊歩?)。
エコだ、エコ。

そうこうしている内に、お土産と車中で食べるせんべいを
購入した夫が戻ってきて、讃岐へと向かったわけです。
ちなみにここで買ったガーリックマヨネーズ味のせんべいは
後引く美味さ、ってやつだったんですが
車中の匂いも半端なく後を引きました。

あれ?つーにゃんのネタ探しの旅だったのに
これでは普通の旅行日記やん!

て、ことでまた尻が綺麗になってますので
記事アップしますね。
尻待ちの人にはお預けばっかりで申し訳ない。



















旅に出ます
つーにゃん、どうしたん。その旅支度。

P1040124.jpg
「遠い太鼓に誘われて 私は長い旅に出た
          古い外套に身を包み すべてを後に残して‥ やで。」


トルコの古い唄だそうですよ。村上春樹の本で書いてた。

上のような哲学的(?)な理由ではなく

ネタ探しの旅に出ようと思います。

夫の会社はこの時期比較的暇なので、毎年少しの連休がありまして、
丁度土日絡んでるので高速も安いしって事で
旅に出る事になりました。

P1040125.jpg
「つーにゃんの超直感が嫌な予感を感じとるよ?」

つーにゃんたら!一緒にお出かけするんやから
文句言わずについておいで!

あっ!「どうせうどんの国やろ?」とか思ってる人!
ふーんだ!バカにすんなよ!
今回はちょっと違うもんねーっ!(子供か)

ってことで明日から4日間出かけてきます。
いいネタが出来るのかどうなのか。







続きを読む

プロフィール

えり

Author:えり
腰痛持ちのぐうたら飼い主。更新頻度は気にするな。

つくね
桃尻が売りのコーギー。
2003年4月24日淡路島生まれ、オナベの6歳。
盆暮れ正月は「あずき屋」に出没。
07年にピプルシュ・シャーコターンというミドルネームを頂いた。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。