2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタかぶりは気のせいです
はは、昨日更新しようと思ってたのに、うっかり
てるとたいぞうを動画サイトで見入ってしまって力尽きるって‥アンタ‥。
腸捻転になるかと思うくらい笑った。大好きだったですよ、あの番組。

冒頭から話がそれましたが

肝心(?)のつーにゃんの事ですよ。
こないだの乗馬風つーにゃんが意外に好評だったのを受け
第二弾を慣行。つーにゃんにはとっても迷惑な話。


P1020478.jpg
「どや!似合とるやろ?チリンチリーン♪!」

とでも言いたげなこの表情がムカつきますが。
購入したてのムスメの三輪車を意外に上手く乗りこなす
道化師つーにゃん。
ちなみに関西のおばちゃんは
道開けて欲しい時、自転車のベルを鳴らさずに
口で言います。関西だけ?え?「さすべえ」も関西だけ?

また話がそれた。

わんわんサーカスとかでプードルがやってますよね、こんなん。
もちろん足がペダルに届くはずもありませんが
たしかプードルは人間と骨盤とかの骨格が
似てるからアレ出来るとかって聞いた事あるので
もちろんコギがやるような事ではないんですけどね。

P1020480.jpg
「サービス精神が旺盛すぎて自分でも困るわ」

ものすごい怖い顔でそんなアホな事言うてますけど
後ろでムスメがあなたをドツキ倒そうとしてますよ。

猫じゃらし片手につーにゃんをどつきに来たムスメですが、
自分よりも颯爽と乗りこなしているのが
気に喰わないのか、

降ろしにかかりましたよ、つーにゃんを。

P1020479.jpg
「ここは儂のシマになったんじゃぁー!」「ワテのもんに手ぇ出すとはええ度胸しとんのぅ!」

何?このエセ極妻なセリフ。
それはさておき、すわ「女の争いか!」と思われた
一大抗争は一瞬で決着が着きました。


P1020481.jpg
「そんなんせんでも降りたるって‥つか、明らかに儂嫌がっとるがな」

そうですよね、ヤラセですもんね。

そんな分かり切った事今更言わんでも
皆分かってるよ、つーにゃん。
でもやるけどな。
そうですよ、もちろん楽しく乗り回してたはずも
ないので、つーにゃんがさっさと降りて
抗争終了。

でも一枚目はほんま楽しそうに見えるんやけどなー。
つくねマジック。

関係ないけど、この三輪車、写真で見たら
ものすごい昔の三輪車みたいですよね‥
いや、それが気に入って買ったからいいんですけど‥
改めてみると背景も相まって昭和かと。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

た・・・
確かに・・・
1枚目の画像、タイムスリップしたのかと思いましたよ。
最近は、キティちゃんやらシナモンやら・・とってもかわいい三輪車が多いなか・・・

しぶい選択ですな。
さすが、えりさん。

三輪車・・慶汰にも買ってあげようかと思っていたのですが、うちの急勾配な坂道・・
1歩間違えると、一気にふもとまでころがり落ちる危険性大なので、買いませんでしたわ。

事実・・キャッチボールしていたおじいちゃま・・受け損なったボールは、下界まで転がり落ちたそうな・・

まぁ・・・・


ありえないくらい不器用な慶汰が乗りこなせるとも思えないし・・・


しかし、あの小さいサドルの上に4本の足で乗れるつ~にゃん・・
器用ね(笑)

私も思いました。
三輪車のサドルに4本足を乗せるつーにゃん!器用すぎる!

写真見たとき、おしゃれな三輪車だなと思ったのですが・・・だって籠付いているし、その籠にエコバックまで付いてるし、おフランスカラーだし・・・
フランスorコーギーの郷エゲレスの片田舎と思いましょう。さすればオサレ・・・・・・・・・か?

つーにゃん、チャリ似合っとりますヨ~
流石つーにゃん、1枚目の写真に関西の犬の芸犬精神を見ました。
有難うつーにゃん!今度、心が挫けそうになったら、この写真を見て、元気になろうと思います。
あなたのチャレンジ精神は尊敬に値します。例えそれが、三輪車だろうと木馬であろうと…。
コメントありがとうございます
JUNKOさん
三輪車はレトロフューチャーってことでヨロシク(何のこっちゃ)。
しかし確かに坂道に三輪車はキツいつか、危険
ですよね。うちはまわり長閑やし、平坦な土地なので大丈夫ですが。
つーにゃんの骨格に負担さえかからなければ
もっと色々やらしたいんですがねえ‥惜しい。

ミドリ虫さん
JUNKOさんとミドリ虫さんに言われて
はじめてそんな状況(4本乗せてる)に
気付きました。やるな、あいつ‥。
三輪車ねー、乗ってるのも押してるのも
どっから見ても日本人なのでおフランス
カラーはちょっと恥ずかしいんですが、
昔風なのが少なかったので(笑)。
脳内で後ろの稲穂を麦畑に変えてフランス気分
に浸ります。

まろ姉さん
一枚目、ええ顔してるでしょう?
あれには参った。ヤツめ‥。
くじけそうになった心を御救いできるなら
つーにゃんも本望です(死んでない)。
次は三角木馬(え?)にでも
乗らせてみたいなあって
思案中です。ああ、でもうちには
そんなハレンチなもん無いや。
プロフィール

えり

Author:えり
腰痛持ちのぐうたら飼い主。更新頻度は気にするな。

つくね
桃尻が売りのコーギー。
2003年4月24日淡路島生まれ、オナベの6歳。
盆暮れ正月は「あずき屋」に出没。
07年にピプルシュ・シャーコターンというミドルネームを頂いた。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。